FACEBOOK Instagram
HOME > EVENT

EVENT

2023年度 ルヴァン美術館 イベント・コンサート情報

2023 フェスティバル

カフェ ル ヴァン プレオープン

期間:4月29日(土)~5月7日(日)10:00~17:00

内容:大型連休、カフェとショップは営業します。永島秀之氏(木工房 雑木林)の作品を展示販売いたします。

ローズフェスティバル

期間:6月17日(土)~7月2日(日)(水曜日休館日)10:00~17:00

内容:ルヴァン美術館の庭のバラが見ごろです。美術館ご入館の方はカフェ100円割引になります。

秋のアートフェスティバル

期間:10月8日(日)10:00~17:00

内容:美術館入館無料。ルヴァンの庭でスケッチ大会を開催。小学生にはスケッチブックとクレヨンをプレゼント。描きあがったお気に入りの作品は11月5日までテラスに展示します。

2023 ルヴァン美術館 サマーコンサート

① 7月30日(日) 山口佳子ソプラノコンサート(第3回) 
② 8月 6日(日) 近藤和花ピアノコンサート(第15回) 
③ 8月10日(木) 寺田悦子・渡邉規久雄/四手連弾ピアノコンサート(第5回)
④ 8月12日(土) ボサノバ・サパトス/木村 純・三四郎(第19回) 
⑤ 8月19日(土) Concerto di Due 2人のコンサート 
⑥ 8月22日(火) Karuizawa Hilltops カントリーミュージック軽井沢 
⑦ 8月26日(土) 戸室玄ピアノリサイタル(第3回)

① 7月30日(日)   山口佳子ソプラノコンサート(第3回)

出演者:山口佳子(ソプラノ) 共演:香月健(バリトン) 仲田淳也(ピアノ)

開場:16:00 開演:16:30

入場料: 一般4000円 中学生以下2000円 未就学児 無料 要予約

主催:YYTK-Music

予約:TEL 0426-73-3113 メール yytk-music@gmail.com (YYTK-Music)

<予定曲>
香月修歌曲作品集、ドイツ歌曲、オペラよりアリア、二重唱 等。

<山口佳子 ソプラノ> 
東京藝術大学声楽科卒業、同大学院修士課程修了。2005年藤原歌劇団公演「ラ・チェネレントラ」でデビュー後、イタリア留学。第11回オルヴィエート国際コンクール第1位。欧州各地の公演に出演し帰国後は数々のオペラ公演で主要な役を務め、近年は日生劇場「セビリアの理髪師」ベルタ役などでも好評を得る他、「第九」「メサイヤ」等のソリストとしても各地で活躍。藤原歌劇団団員、日本オペラ協会会員。

※マスク着用は任意としたいます。状況に応じて感染予防対策を取って開催いたします。
※※美術館は15:00で閉館、カフェは16:30でラストオーダーとなります。

② 8月6日(日)   近藤和花ピアノコンサート 第15回

演奏者:近藤和花 https://aeka-pf.com/

開場:16:00 開演:16:30

入場料: 一般3000円 中学生以下1500円 未就学児 無料 要予約

予約・問合せ:TEL 0267-46-1911(ルヴァン美術館)

<予定曲>
恋のうぐいす(クープラン) ワルツ変ト長調 作品70-1(ショパン) ワルツヘ短調 作品70-2(ショパン) アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ(ショパン) 他 

※マスク着用は任意としたいます。状況に応じて感染予防対策を取って開催いたします。
※※美術館は15:00で閉館、カフェは16:00でラストオーダーとなります。

③ 8月10日(木) 寺田悦子・渡邉規久雄 四手連弾ピアノコンサート(第5回)

演奏者:渡邉規久雄 寺田悦子

開場:16:00 開演:16:30

入場料: 一般4000円 中学生以下2000円 未就学児 無料 要予約

予約・問合せ:TEL 0267-46-1911(ルヴァン美術館)

<予定曲>
(未定)

<寺田悦子>
16歳でウィーン音楽大学に留学し在学中に東京でオールショパン・プログラムによるデビューリサイタルを開いた寺田悦子は2019年にデビュー50周年記念コンサートを紀尾井ホールで行い、2020年より渡邉規久雄とのデュオリサイタルシリーズ「四手連弾の宇宙Ⅰ、Ⅱ」を開催し好評を博している。
1977年第2回ルービンシュタイン国際ピアノ・コンクール第3位金賞受賞、その後もリーズ国際ピアノ・コンクール入賞、日本ショパン協会賞などを受賞し、「プラハの春」などの国際音楽祭出演やイスラエル・フィル、ヘルシンキ・フィル、ドレスデン・フィル、北BBC響など数多くの海外オーケストラや日本の主要オーケストラとの協演、ロンドンをはじめドイツ各地や米国、南米諸国での演奏など国際的な活躍を展開、近年はモーツァルトのソナタ全曲演奏やショパンとシューマンの生誕200年記念の連続演奏会シリーズ、同じ“調”の作品で一晩のプログラムを構成する「調の秘密」シリーズなど、常に企画性に富んだソロ・リサイタルや渡邉規久雄とのデュオ・リサイタルなど、色彩感あふれる音色と華やかなステージで聴衆を魅了し続けています。
CDはショパン作品集「ノアンⅠ」「ノアンⅡ」、渡邉規久雄とのデュオ・ピアノ「春の祭典&ラフマニノフ」(レコード芸術特選盤)などをリリース。日本音楽コンクール、全日本学生音楽コンクール全国大会、東京音楽コンクールなどで審査員を務めています。

<渡邉規久雄>
1974年インディアナ大学を成績優秀賞卒業。1976年に同大学院を卒院。1976年7月のデビュー・リサイタル以降、ショパンのポロネーズ全曲、シューベルトの最後の3曲のソナタ、シベリウス・プログラムなどによるリサイタル、ラトヴィアの首都リガやヘルシンキ、東京、大阪、名古屋等での寺田悦子とのデュオ・リサイタル、サンクトペテルブルク、モスクワ、ハバロフスクなど海外でのオーケストラや国内主要オーケストラとの共演と、多彩な演奏活動を行っています。北欧、特にフィンランド音楽に造詣が深く、シベリウス生誕150年であった2015年は、大阪と東京(NHK-FMで放送)でオール・シベリウス・プログラムによるリサイタルを開催、NHK-BSプレミアムのクラシック倶楽部『シベリウスの室内楽の世界』に出演と、シベリウスのピアノ音楽の第一人者として活躍、こうした長年の功績により、2015年12月にフィンランド・シベリウス協会から歴史と伝統ある《シベリウスメダル》を授与されました。
オール・シベリウス・リサイタルのライブCD5枚、寺田悦子とのデュオ、シベリウスのヴァイオリン作品集Ⅰ・Ⅱ(ヴァイオリン:佐藤まどか)をリリース。武蔵野音楽大学ピアノ科特任教授。大阪ザ・フェニックスホールの音楽アドヴァイザー。

※マスク着用は任意としたいます。状況に応じて感染予防対策を取って開催いたします。
※※美術館は15:00で閉館、カフェは16:00でラストオーダーとなります。

④ 8月12日(土)  サパトス ボサノバコンサート(第19回)

演奏者:木村純(ギター) 三四朗(サックス) 

開場:16:00 開演:16:30

入場料: 一般3000円 中学生以下1500円 要予約

主催:三四朗ミュージックフェローズ

予約:TEL 090-7834-8814 メール sanshiro@sax346.com

※マスク着用は任意としたいます。状況に応じて感染予防対策を取って開催いたします。
※※美術館は15:00で閉館、カフェは16:00でラストオーダーとなります。

⑤ 8月19日(土) Concert di Due 2人のコンサート

出演者:秋山 修(Tenor) 高橋朋子(Soprano) 伊藤亜紀(Piano)

開場:15:30 開演:16:00

主催:秋山 修 高橋朋子

入場料: 一般4000円 中学生以下2000円 未就学児 無料 要予約

予約・問合せ:TEL 090-4733-7527(秋山 修) メール concertovocale419@gmail.com(事務局)

<予定曲> 
(未定)

※マスク着用は任意としたいます。状況に応じて感染予防対策を取って開催いたします。
※※美術館は14:30で閉館、カフェは16:30でラストオーダーとなります。

⑥ 8月22日(火)  Karuizawa Hilltops カントリーミュージック軽井沢

出演者:Karuizawa Hilltops 小糸彰(Vo Gt) 鍵冨信三(Vo Gt) 豊田美紀(Vo) 畑中洋二(Ba)
 高木知彦(Pf) 小林善見(EGt) 笹田和裕(Dr)

開場:14:00 開演:14:30

入場料:一般3000円 中学生以下1500円 未就学児 無料 要予約

主催:Karuizawa Hilltops

予約:090-7721-3915(鍵冨信三)

<予定曲>
(未定) 

※マスク着用は任意としたいます。状況に応じて感染予防対策を取って開催いたします。
※※美術館は13:00で閉館、カフェは16:30でラストオーダーとなります。

⑦ 8月26日(土) 戸室玄ピアノリサイタル (第3回)

演奏者:戸室玄 http://www.gentomuro.com/jp/

開場:16:00 開演:16:30

入場料: 一般3000円 中学生以下1500円 未就学児 無料 要予約

予約・問合せ:電話0267-46-1911 (ルヴァン美術館)

<予定曲>
未定

※マスク着用は任意としたいます。状況に応じて感染予防対策を取って開催いたします。
※※美術館は15:00 で閉館、カフェは16:00でラストオーダーとなります。

2022年度 ルヴァン美術館 イベント・コンサート情報

2022 フェスティバル・ギャラリートーク詳細

カフェ ル ヴァン プレオープン

期間:4月29日(金)~5月8日(日)10:00~17:00

内容:大型連休、カフェルヴァンは営業します。開放的なテラス席で景色を眺めながら、ランチやお茶をお楽しみいただけます。ワンちゃんメニューもご用意しています。

ローズフェスティバル

期間:6月18日(土)~7月3日(日)(水曜日休館日)10:00~17:00

内容:ルヴァン美術館の庭のバラが見ごろです。期間中カフェのご利用は100円引きになります。

ギャラリーレクチャー

文化学院の芸術教育

講師:辻原登(小説家 ルヴァン美術館理事長)

日時:9月24日(土)14時~ 予約不要 入館者はご参加いただけます。

場所:ルヴァン美術館 第3室

連絡先:電話0267-46-1911 (ルヴァン美術館)

秋のアートフェスティバル

期間:10月9日(日)10:00~17:00

内容:入館無料。ルヴァン美術館の庭でスケッチ大会を開催。先着30名(中学生まで)に、スケッチブックとクレヨンをプレゼント。描きあがったお気に入りの作品は11月3日までテラスに展示します。

2022 ルヴァン美術館 サマーコンサート

① 7月16日(土) 山口佳子ソプラノコンサート      
② 7月23日(土) 気軽にクラシック×オペラの午餐   
③ 7月31日(日) チェロ奏者ボグナー来日公演 シュトゥットガルトの仲間たち 
④ 8月 7日(日) 近藤和花ピアノコンサート(第14回)             
⑤ 8月13日(土) ボサノバ・サパトス/木村 純・三四郎(第18回)   満席となりました       
⑥ 8月20日(土) 戸室玄ピアノリサイタル(第2回)   満席となりました             
⑦ 8月23日(火) J.C. Acoustics ジャズ・ポップス・ラテンの新感覚サウンド     
⑧ 8月27日(土) 寺田悦子・渡邉規久雄/四手連弾ピアノコンサート(第4回)   

① 7月16日(土)   山口佳子ソプラノコンサート

出演者:山口佳子(ソプラノ) 仲田淳也(ピアノ) 井出司(テノール)

開場:16:00 開演:16:30

一般:4000円 中学生以下:2000円 未就学児:無料 要予約

主催:YYTK-Music

予約:電話0426-73-3113 メール info@yytk-music.com (YYTK-Music)

<予定曲>
(未定)

<山口佳子 ソプラノ> 
東京藝術大学声楽科卒業、同大学院修士課程修了。2005年藤原歌劇団公演「ラ・チェネレントラ」でデビュー後、イタリア留学。第11回オルヴィエート国際コンクール第1位。欧州各地の公演に出演し帰国後は数々のオペラ公演で主要な役を務め、近年は日生劇場「セビリアの理髪師」ベルタ役などでも好評を得る他、「第九」「メサイヤ」等のソリストとしても各地で活躍。藤原歌劇団団員、日本オペラ協会会員。


感染拡大予防対策のため入場の際はマスクの着用、手指消毒、検温のご協力をおねがいします。 座席は間隔をあけ、換気のため会場の窓をあけてのコンサートになります。
美術館は15:00で閉館、カフェは16:00でラストオーダーとなります。

② 7月23日(土)  気軽にクラシック×オペラの午餐

出演者:田谷野望(ソプラノ) 新堂由暁(テノール) 加藤大聖(バリトン) 松村優吾(ピアノ)

開場:14:00 開演:15:00

音楽料:5000円 レセプション料:5000円 セット割引(音楽+レセプション):9000円

主催:QUM音楽事務所 共催:オペラコンシェルジュOVEST

予約:電話080-9877-6139 メール tfriends0513@gmail.com(QUM音楽事務所 担当:加藤)

<予定曲>
(未定) 

感染拡大予防対策のため入場の際はマスクの着用、手指消毒、検温のご協力をおねがいします。 座席は間隔をあけ、換気のため会場の窓をあけてのコンサートになります。
美術館は13:00で閉館、カフェは16:00でラストオーダーとなります。

③ 7月31日(日)  チェロ奏者ボグナー来日公演 シュトゥットガルトの仲間たち

演奏者:ギヨルギー・ボグナー(チェロ) 林徹也(ヴィオラ) 指原桃子(ヴァイオリン)

開場:16:30 開演:17:00

入場料: 一般4000円 中学生以下2000円 未就学児:無料 要予約

予約・問合せ:電話0267-46-1911(ルヴァン美術館)

<予定曲>
J.S. バッハ/チェロ独奏の為の組曲 第一番 ト長調 BWV1007
 J.S.Bach / Suite Nr.1 für Violincello Solo G-Dur,BWV1007
バルヒェット/独奏チェロの為の"マントンの印象"
 Siegfried Barchet / "Images du Menton "
シューベルト/弦楽三重奏曲 変ロ長調 D471
 F.Schubert / Streichtrio B-Dur, D471
J.S. バッハ/ゴルトベルク変奏曲 BWV 988(抜粋)(林 徹也 編曲)
 J.S.Bach-T.Hayashi / Goldberg-Variationen, BWV988, bearb. für Streichtrio

感染拡大予防対策のため入場の際はマスクの着用、手指消毒、検温のご協力をおねがいします。 座席は間隔をあけ、換気のため会場の窓をあけてのコンサートになります。
美術館は15:00で閉館、カフェは16:00でラストオーダーとなります。

④ 8月7日(日)   近藤和花ピアノコンサート 第14回

演奏者:近藤和花 https://aeka-pf.com/

開場:16:00 開演:16:30

入場料: 一般3000円 中学生以下1500円 未就学児:無料 要予約

予約・問合せ:電話0267-46-1911(ルヴァン美術館)

<予定曲>
(未定) 

感染拡大予防対策のため入場の際はマスクの着用、手指消毒、検温のご協力をおねがいします。 座席は間隔をあけ、換気のため会場の窓をあけてのコンサートになります。
美術館は15:00で閉館、カフェは16:00でラストオーダーとなります。

⑤ 8月13日(土)  サパトス ボサノバコンサート (満席となりました)

演奏者:木村純(ギター) 三四朗(サックス) 

開場:16:00 開演:16:30

一般:3000円 中学生以下:1500円 要予約

主催:三四朗ミュージックフェローズ

予約:電話090-7834-8814 メール sanshiro@sax346.com

感染拡大予防対策のため入場の際はマスクの着用、手指消毒、検温のご協力をおねがいします。 座席は間隔をあけ、屋外でのコンサートになります(雨天の場合は美術館内)。
美術館は15:00で閉館、カフェは14:30でラストオーダーとなります。

⑥ 8月20日(土) 戸室玄ピアノリサイタル (満席となりました)

開場:16:00 開演:16:30

入場料: 一般3000円 中学生以下1500円 未就学児:無料 要予約

予約・問合せ:電話0267-46-1911 (ルヴァン美術館)

<予定曲>
エリック・サティ     ジムノペディ第一番
アントニオ・ヴィヴァルディ(バッハ編曲)     2台のヴァイオリンの為の協奏曲イ短調 RV 522
アストル・ピアゾラ     ピアノ組曲作品2  リベルタンゴ
フランツ・シューベルト     ピアノソナタ第21番 変ロ長調 D. 960

感染拡大予防対策のため入場の際はマスクの着用、手指消毒、検温のご協力をおねがいします。 座席は間隔をあけ、換気のため会場の窓をあけてのコンサートになります。
美術館は14:30 で閉館、カフェは15:30でラストオーダーとなります。

⑦ 8月23日(火)  J.C. アコースティックス ジャズ ポップス ラテン セミクラシックの名曲ライブ

演奏者:上田浩司(Gt)https://www.jcacoustics.com/  染谷匡紀(Gt) 菅野吉也(Perc)

開場:16:30 開演:17:00

入場料: 一般4000円 中学生以下2000円 未就学児:無料 要予約

予約・問合せ:電話0267-46-1911(ルヴァン美術館)

<予定曲> 
(未定)

感染拡大予防対策のため入場の際はマスクの着用、手指消毒、検温のご協力をおねがいします。 座席は間隔をあけ、換気のため会場の窓をあけてのコンサートになります。
美術館は15:00で閉館、カフェは16:00でラストオーダーとなります。

⑧ 8月27日(土) 寺田悦子・渡邉規久雄 四手連弾ピアノコンサート(第5回)

演奏者:渡邉規久雄 寺田悦子

開場:16:00 開演:16:30

入場料: 一般4000円 中学生以下2000円 未就学児:無料 要予約

予約・問合せ:電話0267-46-1911(ルヴァン美術館)

<予定曲>
(未定)

<寺田悦子>
16歳でウィーン音楽大学に留学し在学中に東京でオールショパン・プログラムによるデビューリサイタルを開いた寺田悦子は2019年にデビュー50周年記念コンサートを紀尾井ホールで行い、2020年より渡邉規久雄とのデュオリサイタルシリーズ「四手連弾の宇宙Ⅰ、Ⅱ」を開催し好評を博している。
1977年第2回ルービンシュタイン国際ピアノ・コンクール第3位金賞受賞、その後もリーズ国際ピアノ・コンクール入賞、日本ショパン協会賞などを受賞し、「プラハの春」などの国際音楽祭出演やイスラエル・フィル、ヘルシンキ・フィル、ドレスデン・フィル、北BBC響など数多くの海外オーケストラや日本の主要オーケストラとの協演、ロンドンをはじめドイツ各地や米国、南米諸国での演奏など国際的な活躍を展開、近年はモーツァルトのソナタ全曲演奏やショパンとシューマンの生誕200年記念の連続演奏会シリーズ、同じ“調”の作品で一晩のプログラムを構成する「調の秘密」シリーズなど、常に企画性に富んだソロ・リサイタルや渡邉規久雄とのデュオ・リサイタルなど、色彩感あふれる音色と華やかなステージで聴衆を魅了し続けています。
CDはショパン作品集「ノアンⅠ」「ノアンⅡ」、渡邉規久雄とのデュオ・ピアノ「春の祭典&ラフマニノフ」(レコード芸術特選盤)などをリリース。日本音楽コンクール、全日本学生音楽コンクール全国大会、東京音楽コンクールなどで審査員を務めています。

<渡邉規久雄>
1974年インディアナ大学を成績優秀賞卒業。1976年に同大学院を卒院。1976年7月のデビュー・リサイタル以降、ショパンのポロネーズ全曲、シューベルトの最後の3曲のソナタ、シベリウス・プログラムなどによるリサイタル、ラトヴィアの首都リガやヘルシンキ、東京、大阪、名古屋等での寺田悦子とのデュオ・リサイタル、サンクトペテルブルク、モスクワ、ハバロフスクなど海外でのオーケストラや国内主要オーケストラとの共演と、多彩な演奏活動を行っています。北欧、特にフィンランド音楽に造詣が深く、シベリウス生誕150年であった2015年は、大阪と東京(NHK-FMで放送)でオール・シベリウス・プログラムによるリサイタルを開催、NHK-BSプレミアムのクラシック倶楽部『シベリウスの室内楽の世界』に出演と、シベリウスのピアノ音楽の第一人者として活躍、こうした長年の功績により、2015年12月にフィンランド・シベリウス協会から歴史と伝統ある《シベリウスメダル》を授与されました。
オール・シベリウス・リサイタルのライブCD5枚、寺田悦子とのデュオ、シベリウスのヴァイオリン作品集Ⅰ・Ⅱ(ヴァイオリン:佐藤まどか)をリリース。武蔵野音楽大学ピアノ科特任教授。大阪ザ・フェニックスホールの音楽アドヴァイザー。


感染拡大予防対策のため入場の際はマスクの着用、手指消毒、検温のご協力をおねがいします。 座席は間隔をあけ、換気のため会場の窓をあけてのコンサートになります。
美術館は15:00で閉館、カフェは16:00でラストオーダーとなります。

Go Top